フォト
無料ブログはココログ

« ファイヤーハウス | トップページ | 「治らない」時代の医療者心得帳 »

2007年8月 5日 (日)

CBEL終了

 今日でCBELの医療倫理の講習会が終了しました。CBELの正確な名前は東京大学大学院医学系研究科の生命・医療倫理人材養成ユニットの英訳、Center for Biomedical Ethics and Lawの頭文字をとったもの、「シーベル」というらしい。
 CBELの最後の挨拶にて赤林教授が
「この講座は世界一の水準」
と言われておりましたが、そこまで言うかどうかは別として、講義のスライド資料・講義内容・演習ともにとても洗練されていました。
 これからはまた復習しつつ、実践に役に立てたいなと思います。

« ファイヤーハウス | トップページ | 「治らない」時代の医療者心得帳 »

【本業の神経内科】」カテゴリの記事

コメント


今年一緒に行けばよかったなーと、ちょっと先を越された気分。
来年行こうっと。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ファイヤーハウス | トップページ | 「治らない」時代の医療者心得帳 »