フォト
無料ブログはココログ

« iBookG4にLeopardを | トップページ | 液晶テレビ »

2008年2月26日 (火)

電子カルテ

 私がつとめている病院でも今月から電子カルテが導入されました。
 今の問題は、
「電子カルテの操作が煩雑すぎて、外来で患者さんを十分診察する時間がない」
ということ。
 とにかく、当院の電子カルテは機能が多すぎて、ウィンドウが多すぎて、ボタンが多すぎて、使いづらいんです。以前の、オーダリングだけの機能でもよそに比べると、重くて煩雑で大変だったのに、今回電子カルテ機能が乗っかってしまって、さらに大変になりました。
 例えば、スキャンした書類を見ようにも、書類のタイプによって収納される場所が異なるので、どこの画面のどこの項目にはっているのかを探しまわる必要があります。カルテの履歴を見るだけでも、一苦労です。それに一人の患者さんについて診察終了するだけでも、最低でも3クリックから5クリックは必要です。さらには重すぎて、患者さんの画面を開く途中でしばらく固まってしまったり、1日の外来でフリーズすることや漢字変換ができなくなってしまうこと数回あります。仕方がないから、その度にOS自体を再起動したり、場合によっては情報係に連絡して調整してもらったり…。その度に外来の診察が遅れ遅れになり、その分患者さんを待たせることに。
 電子カルテの操作自体に時間がかかりすぎて、患者さんの話を聞いたり、きちんと診察する暇がなくなってしまっています。
 操作自体には慣れつつあると思うのですが、それでも一向に時間が短縮されません。
 この会社の電子カルテがいけてないのか、それとも当院の情報部の人たちがいけてないのか私にはよくわかりませんが、電子カルテ導入の説明会の時には
「使いづらいかもしれないが、電子カルテの導入がお国(厚生労働省)の方針だから、従うしかないんだ」
と担当者が言っていたのが、印象的でした。
 これまでいくつかの病院で電子カルテを使ったことがあるけれど、一番使いづらい電子カルテです。
 果たして、今後の診療はどうなってしまうのでしょうか?
 大変だろうな。

« iBookG4にLeopardを | トップページ | 液晶テレビ »

【本業の神経内科】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電子カルテ:

» [業務日誌]もうちょっと基本的なことからコツコツと積み上げようよ、と思うのだが。 [ぺーぺーぷーぷーな素人FileMaker日記]
結局のところ、私がコソコソとデータベースを構築したところで、データベースの考え方なんてものは、ほとんど浸透していないのかもしれない、と思わせることが数件ありました。 もしくは、地味な話よりも派手な話にばかり話題が集中しているとでも言うべきか。 現状をしっか... [続きを読む]

« iBookG4にLeopardを | トップページ | 液晶テレビ »