フォト
無料ブログはココログ

« OmniFocus(旧版)とたすくまとの連携は可能か? | トップページ | 『かたづけたい』のに『時間がない』人のための2時間セミナー」に参加しました »

2014年8月23日 (土)

まずはログから取ってみよう。

たすくまを使い始めた時、3000円という値段もあって、最初から使い倒そうと意気込んでしまいます。
(私がそうでした)

でも、使い方がよくわからないし…、心が折れそうになってしまいます。
でも、最初からこのアプリを使い倒そうと思ってはいけません。
最初は、ただひたすらに行動のログ取りから始めることです。
「行動のログ取り」も他のライフログアプリと比較して凄く工夫されています。
忙しい時など、最初に行動の内容を登録するのはなかなか難しかったりします。
たすくまでは何か行動を開始する時には、右上の▶︎を押すだけでよい。
そうすると、クママークがついた一行がついてきます。

そして、現在の行動、タスクを名前をつけたい時には、この一行をタップして、詳細がでてきます。
ここで、行動内容を登録します。
Estimated、Project、Tagなどは、ある程度ログが溜まって来てからで良いかと。

カレンダーから取り込んだ予定の場合はScheduleに時間が入って来ています。
Memoはその行動の間に気になったこと、写真を取り込みます。タスク一覧の一番上真ん中を押したらメモが可能です。

また、Foursquareでログインしたい場合にはここからログイン可能です。
そして、その行動が終わったところで、詳細画面の右下の◼︎を押すか、一覧のクママークを押します。
すると、「タスクはいかがでしたか?」と出て来ますので、ここで⚪︎か×を付けて、一言あれば書き込みます。
(私自信はこれは活用できていませんね)

そして、「リピートタスクを作成しますか?」と出て来ますので、今後、頻度はどうあれ、再び行う行動であれば、ここで「Yes」をチェックします。
リピートタスクに登録すること、凄く大切です。

ただし、リピートタスクはデフォルトでは毎日の設定になりますので、頻度が合わない場合にはリピートタスクの設定が必要です。
リピートタスクの設定についてはまた後日にでも。
これを2週間程度繰り返しますと、日常のタスクが繰り返しであることが実感できると思います。

« OmniFocus(旧版)とたすくまとの連携は可能か? | トップページ | 『かたづけたい』のに『時間がない』人のための2時間セミナー」に参加しました »

【たすくま】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まずはログから取ってみよう。:

« OmniFocus(旧版)とたすくまとの連携は可能か? | トップページ | 『かたづけたい』のに『時間がない』人のための2時間セミナー」に参加しました »