フォト
無料ブログはココログ

« たすくま (Taskuma — TaskChute for iPhone)を使い始めました | トップページ | OmniFocus(旧版)とたすくまとの連携は可能か? »

2014年8月 4日 (月)

たすくまの設定をしよう

たすくまを使い始める時に最低限の設定をしておく必要があります。
たすくまの設定は、「Setting」で行います。


一番上のACCOUNTで、Evernote、Foursquare、E-mailを設定するとタスクのログをEvernoteや自分のメールアドレスに送れたり、タスクと一緒にFoursquareを開始した時にチェックインが可能になります。
Date Lineはアプリ内の日付変更の時刻です。私は当直業務があるし、朝5時30分に起床するので、朝5時にしています。夜間の仕事で0時を過ぎてもタスクがある人にも使いやすくなっています。
Date Startは1日で一番最初のセクション開始時間です。私は起床が5時30分なので、5時にしています。起床時刻に合わせると良いかと思います。
次に「Section Setting」は1日をどの様に分けるかということ。佐々木さんの著書を見ると3時間毎に分けるということが書かれていますが私は仕事が午前午後と分かれているので、5時〜8時の始業前、8時〜 13時の午前の業務、13時間〜18時までの午後の業務、18時以降は3時間毎と、変則的に分類しています。

次はREPORTに関する項目です。Report Itemはどの項目をReportとして出力するかを選べます。私はとりあえず全ての項目にチェックを入れています。Evernote NotebookはEvernoteのどのNotebookに出力するかを選ぶ事が出来ます。
Send reportは朝一番でReportを出力する時に使いますので最初は設定不要です。

最後のOTHERの項目は
Notification Soundはタスクの予定時刻が来た時に音を鳴らすかどうか。
Calendar Importはカレンダーからタスクを取り込む時に使います。最初は予定=タスクとなる項目も有りますので、デフォルトの予定を取り込むようにしていました。
Calendar Exportはどのカレンダーに出力するかを選ぶものです。
プロジェクト毎に出力するカレンダーを選択可能と知りましたので、別に設定していますが、最初はたすくま(出力用)を作成してここに出力するようにしました。
Tab Settingは特に設定していません。
Time Edit TypeはデフォルトのPickerにしています。
以上の設定で使い始めました。
取りあえず使ってみて後で細かい設定を変えることはできますので、こんな感じて使ってみたらいかがでしょうかね?

« たすくま (Taskuma — TaskChute for iPhone)を使い始めました | トップページ | OmniFocus(旧版)とたすくまとの連携は可能か? »

【たすくま】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たすくまの設定をしよう:

« たすくま (Taskuma — TaskChute for iPhone)を使い始めました | トップページ | OmniFocus(旧版)とたすくまとの連携は可能か? »