フォト
無料ブログはココログ

« M、、lっっk。・・;、;:bv g:_xc@[]@[:]xcx]] | トップページ | たすくまの設定をしよう »

2014年8月 3日 (日)

たすくま (Taskuma — TaskChute for iPhone)を使い始めました

だいぶんこのブロクも放置していました。
Facebookでの書き込みがメインとなっていました。
ブロクを書くほどのネタとエネルギーが無かったのかもしれません。
また、ぼちぼちと更新して行こうと思っています。
さて、最近ホットなネタは「たすくま」を使い始めたことです。

「たすくま」とはタスク管理のiPhoneアプリです。
タスク管理についてはiPhone純正のリマインダーを始めとして様々なiPhoneアプリが出ています。
タスク管理で以前から気になっていたのが、GTD (Getting Things Done)というものと、佐々木正悟さんなどが言われている「タスクシュート式」というもの。
この「タスクシュート式」を実践することが出来るのが”TaskChute2”というタスク管理ツールです。
この”TaskChute2”はエクセルファイルであり、iPhoneやMacでは使えないことと、¥6480円かかるということでなかなか手が出せずにいました。
「タスクシュート式」については佐々木正悟の以下の書籍に書かれています。
・クラウド時代のタスク管理の技術
・スマホ時代のタスク管理「超」入門
・Toodledo「超」タスク管理術
・なぜ,仕事が予定どおりに終わらないのか?~「時間ない病」の特効薬!タスクシュート時間術)
これらを読みながら、Omni Focus、Toodledo&TaskPortProなどを使ってみました。

実際は、
1.複数のタスクからなるプロジェクト管理にはOmni Focusを使って管理する。
2.一つ一つのタスクはToodledoに落とし込む。
3.実際にタスクを実行する時にはiPhoneアプリのTaskPortProでログを取りながら実行する。
というもの。

この方法は確かに、新しい習慣を作る時際には大変有効なのです。
しかし、面倒でなかなか長続きしません。
iPhoneで「タスクシュート式」が実行できるアプリが有れば良いのだが…、と思っていました。
この「たすくま」は"TaskChute for iPhone”と有るように「タスクシュート式」を実現したiPhone版タスク管理アプリ。
このアプリの値段は¥3000円とiPhoneアプリにしては結構お高めですが、本家、”TaskChute2”が¥6480円なので、比較するとお買い得ではあります。
しかも、開発者が”TaskChute2”のヘビーユーザーの佐々木正悟さんの知人で、先行β版を試用されていたということで、発売日に早速ポチっと購入してみました。

このタスク管理アプリは「ログを取りながら、翌日以降のタスクを設定する」というコンセプトで、ライフログもタスク管理も出来て、ライフログはカレンダーやEvernoteに書き出すことができます。
機能は非常に高機能で「隠れキャラ」のように色々な機能が散りばめられています。
最初は最低限の設定をして、ログを取ったタスクをリピートタスクにして行くと、1〜2週間程度でほとんどのタスクはリピートタスクとなるのが実感できました。
予測時間を実際の時間に合わせて調整して行っています。
ログの細かい解析はほとんど出来ていませんが、くまさんの絵柄からは想像できないくらい非常に強力なアプリだと感じています。

しばらくは「たすくま」の設定やら使い方などを紹介して行きたいと思っています。

« M、、lっっk。・・;、;:bv g:_xc@[]@[:]xcx]] | トップページ | たすくまの設定をしよう »

【たすくま】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たすくま (Taskuma — TaskChute for iPhone)を使い始めました:

« M、、lっっk。・・;、;:bv g:_xc@[]@[:]xcx]] | トップページ | たすくまの設定をしよう »