フォト
無料ブログはココログ

【慢性骨髄性白血病と共に】

2013年7月28日 (日)

グリベックの吐き気

10年前にCML(慢性骨髄性白血病)がたまたま健康診断で見つかり、グリベックを服用し始めました。

続きを読む "グリベックの吐き気" »

2011年6月30日 (木)

丸8年が経ちました

 先ほどふと思い出しました、そう今日は6月30日です。
 8年前の6月30日は職場(病院)の健康診断で初めて慢性骨髄性白血病を指摘された日なのでした。
 その当時の事をなんとなく思い出してしまったので、つらつらと書き連ねてみました。

続きを読む "丸8年が経ちました" »

2009年3月22日 (日)

定期受診日

 先週は久しぶりの定期受診日でした。
 それで採血の結果はCK 1200と上昇していました。
 理由はわかっています。
 それは、
 採血の前日に大殿筋がこむら返りになったから。
 翌日の朝には太ももの筋肉痛が痛かった。

 さて、昨日の槇原敬之のコンサートでサンパレスに行ったときに、客席に移動しているときにも"ピキッ"。
 そうです、今度は右の中殿筋がこむら返りになりました。
 中殿筋とは太ももを外転させる筋肉です。
 普通はこむら返りが起こったら、筋肉を伸ばすと良くなります。
 しかし中殿筋がこむら返りになったときにどうやって筋肉を伸ばすのか?
などよく分からないまま、狭い客席の中で苦しんでいました。

 こむら返りについては、芍薬甘草湯が有名ですが、あくまでもこむら返りが出現したときに飲む薬ですので、こむら返りが長く続かない人にはなかなか使いづらいんですね。
 やはり、ストレッチなどで、筋肉をほぐすことが必要なんですかね。
 最近、運動不足だしね。

2008年9月24日 (水)

定期受診日

 今日は定期受診日でした。
 最近は、2ヶ月に1度程度の採血と受診を続けています。
 ちなみにどんな感じかというと、血算は
   白血球数 3480 /μl
   ヘモグロビン 13.8 g/dl
   網状赤血球 10 ‰
とやや低め安定を維持。
 その他は
   総蛋白      6.8 g/dl
   アルブミン    5.0 g/dl
と(以前に比べると)良好な栄養状態です。これは結婚して食事が規則的になったからでしょう。
   グルコース    96 mg/dl
   総コレステロール 127 mg/dl
   中性脂肪     70 mg/dl
と糖尿病、高脂血症関係は正常です。
 あと、肝心のPh-PCRは検査中です。でも、ずっと陰性続きです。
 それで、最後に言われたのが、
「久しぶりクレアチニンキナーゼを測定したら182 U/Lと正常ですね。最近はphysical activityはあまりされていないんですね。」
と、
「はい、最近は仕事が忙しくて、体を動かす暇もありませんから。」
と多少小さくながら、答えてしまいました。でも、時にはスポーツジムあたりで思いっきり汗をかきたいものです。

2006年12月21日 (木)

イマチニブの投与を受けた慢性骨髄性白血病患者の5 年間の追跡調査

 今日は定期受診日でした。相変わらず、採血でのRT-PCRは陰性が続いており、分子学的寛解状態ということでした。

 先日のNew England Journal of Medicineに「イマチニブの投与を受けた慢性骨髄性白血病患者の5 年間の追跡調査」という論文が載っていました。
 内容は 553 例をイマチニブ(グリベック)投与、553 例をインターフェロンαとシタラビン投与に無作為に割り付け、生存率などの効果や有害事象などを評価しています。
 イマチニブ投与患者における細胞遺伝学的完全寛解は12 ヵ月の時点では 69%、60 ヵ月の時点では 87%で、患者の7%が増悪期または急性転化期に進行しています。初期治療としてイマチニブ投与を受けた患者の 60 ヵ月時点での全生存率は89%でした。
 あと、いろいろな解析がなされていますが、詳細は英語の原文を読んでみて下さい。要は「グリベック」は長期的にもよく効いたということです。

2006年12月18日 (月)

腹減った

 今日は定期採血日です。先月は採血の前日に当直病院で頑張りすぎたこともあって、CKが1060まで上昇していました。今回は採血前数日は運動を控えめにしていたおかげでCKは340までに低下しています。他は白血球数3070くらいと低めを維持してくれているくらいで、大した所見はありません。
 月曜日はもともと再来日なのですが、結構今日は忙しかったですね。外来終了後もなんだかんだで、結局お昼抜きで19時になってしまいました。胃がきゅるきゅるして痛いです。今晩は職員食堂で我慢する事にしましょう。

2006年11月23日 (木)

今日は診察日でした。

 今日は内科の診察日でした。今回の採血ではCK1000。前回に比べると上昇しています。
 診察時…
 「今回はどんなエクササイズを何をされたんですか?」
 「いやー、採血の前日が当直だったんですが、心肺停止がありまして、蘇生や挿管したりしていたら、翌日前腕が筋肉痛になってしまって…」
 「いや~、蘇生ですか~、それは仕方無いですね~」
と主治医の先生は笑っておりました。
 当直明けの朝起きたとき、前腕部が筋肉痛だったんで、間違いないと思っていますが、アケさんにその話をしたときに
 「先生、それは違うよ、その前々日先生が筋トレ頑張っていたもん。そのせいだよ」って否定されてしましました。

 それ以外では遺伝子検査(RT-PCR)でも白血病の異常遺伝子は検出されず、特に問題なしでした。

2006年5月22日 (月)

自動支払機

 今日は定期受診日でした。で、当病院も自動支払機が導入され、どうやらクレジットカード払いも可能らしい。代が高いので、早速クレジットカード払いをすることに。

 金額:210円

 そうでした、先月2ヶ月分処方してもらっていたので、今月は薬の処方はなかったんです。

2006年3月14日 (火)

美白効果

 最近、「先生、肌きれいだね~」とよく言われます。実家の母にも、「あんた~、いつからそんなに肌がきれいになったん」と言われました。まぁ、男ですか肌がきれいである必要はないんですけど。どうやらより一段と色白になったみたいです。
なぜか?
 理由はいくつか考えられるが、
「医者になって、日の当たらない生活をしている」のかもしれないし、
薬のせいなのかも知れません。どうやら、「グリベックという薬で色白になる」とかなんとかインターネットの掲示板に書き込みがあります。医学的な因果関係のほどはよく分かりませんが、これを副作用と言うべきか…。

2005年12月20日 (火)

「グリベック錠」を飲んでみました。

 昨日、処方してもらったグリベック錠を飲んでみました。おいしかったです。(うそです)

 でも、カプセルと比べるとのどに引っ掛かる感じが無く、水分を多量に飲まなくてもちゃんと胃に流れ込んで行ってくれる感じがします。でも、毎回少しずつ多めに処方してもらっているので、まだまだカプセルが残っているんですね。 1日あたりの薬価が3000円×4錠=12000円で、3割負担でという高価なお薬ですから、まずは残っているカプセルから大切に飲みます。徐々に薬が工夫されているというのはすばらしい事ですが、神経疾患領域でも「グリベック」のような画期的な薬が出てくれないものかと常々思ってます。

Dsc00304s

より以前の記事一覧